【鈴木正行】無料メルマガ登録
登録  解除
                   メールアドレス
                   名前(必須)

2012年08月21日

「 タオバオ → AmazonFBA自動化の仕組みを 公開。 」


求む!応援 1クリッ 人気ブログランキングへ



タオバオ → AmazonFBA自動化の仕組み
コンサル生限定で現在指導中で、
現在このようなメッセージをいただいています。

------------------------------

こんばんは!お疲れ様です!
アマゾンは、第二回、第三回のFBA納品が2日前に受理され
そこから凄いペースで売れて
もうすでに品切れ商品も出てきています
今の所売り上げは15万ぐらいで利益が10万ぐらいで
利益率もとんでもなくいいです
FBAを切らさず、商品を増やしていくので
今月もですが、来月が楽しみです!
アマゾンがやっと大きな波に乗り始めた感じです!^^

------------------------------

タオバオ→ヤフオク転売では、
単価が安いため、とくかく数を売らねばならず、
取引ナビと発送の手間がとてもかかるのですが、(本当に面倒でした)

Amazonでは、FBAという発送代行サービスを利用できる上に、
ヤフオクで言うところの【即決価格】で売れますので、
よりも高い値段でより多くの利益がでます。

1日に何商品も売れることが当たり前ですので、
Amzonから「売れました」メールが来る度に
)Д゚)━━━!!! キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人

と隣の人と小躍りして喜んでおります。

(すいません、隣に人はいないし、小躍りもしてませんw)

この方法を教えてくれた鈴木さんに心から感謝します。

------------------------------

来日から10年を経ちますが、
その間、心の中に静かに秘めてきた私の夢は、日中間の架け橋となる仕事をしたい
という事でした。
 
ある日、テレビで在宅貿易の番組が放映されており、
それを偶然にも視聴した私は、中国人の私にもできるかもしれないと一念発起し、
何ら予備知識もないまま勢いで在宅貿易を始めました。
結果は赤字。戸惑いつつも、決して諦めるつもりはありませんでした。
 
その様な折に、鈴木先生からのコンサル生募集の案内が届きました。
二度目の失敗は出来ませんし、また中国人の私を受け入れて頂けるかどうか一抹の
不安もあり、勇気を振り絞り、自分の現状や想いを鈴木先生に明かし、
結果、鈴木先生に生徒として受け入れて頂きました。
 
その後、先生のご教示通りに商品を探し〜出品を繰り返し、
ほぼ1か月半を経過した時点で、10万円以上の利益を得る事が出来ました。
 
更に努力すれば、それに比例した利益アップは確実と信じて疑いません。
鈴木先生ならではの豊富なご経験とご苦労の中から培われた方法論に加え、
問題発生時の鈴木先生によるリアルタイムな解決・指導力の賜物です。
 
もっと早く鈴木先生に出会えてればと、ついつい欲を出してしまいがちですが、
チャレンジに早いも遅いもなく、こうして成功に向けた第一歩を踏めたこと
感謝の念に絶えません。鈴木先生、本当にありがとうございます。m(__)m

------------------------------



このタオバオ → AmazonFBA自動化の仕組みを
在宅中国貿易 完結編マニュアル購入者様限定で、
更に条件付きで公開します。

いつまでもただの読者のままでなく
堅実なノウハウを手に入れ



そろそろ思考を現実化しましょう。


興味のある方はマニュアル購入後、
御連絡ください。





 記事良かったら、応援の1クリック希望→ 人気ブログランキングへ



posted by 鈴木正行 at 19:00| 神奈川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 在宅中国貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。在宅中国貿易 とても興味深いです。私は現在月商80万程度のせどらーで主にアマゾンを主戦場としていますので 「このタオバオ →AmazonFBA自動化の仕組みを在宅中国貿易 完結編マニュアル購入者様限定で、更に条件付きで公開します。」という部分がとても気になるのですが、この記事はまだ有効なのでしょうか?それとも新教材がでるような様子もありますので そちらをまたなければいけないのでしょうか?新教材はまだしばらく先になりそうですか?コメント欄から質問ばかりで申し訳ありませんがご回答いただけるとありがたいです。
Posted by 民農 美絵 at 2012年09月02日 15:13
質問する際は、「名乗る」のは最低限のルール、ネットマナーです。しかし、ここは公な場ですのでそれも出来ませんね。直接メールを下さい。

鈴木正行
Posted by 鈴木正行 at 2012年09月02日 17:09
はじめまして、この画面の内容と直接関連しませんが、出来れば教えて頂きたいのですが、Amazonに出品されている主に日本のアニメ・キャラクター関係や洋画などの中に登場するもの全般のフィギュアや人形等を製造元である中国(タオバオ)から見つけ出し出品すると言うのは有りですか、また販売元(マテル・ホットトイズ等)の商品もタオバオで見つけて出品と言うのは有りですか違反行為になるとすればどの様な線引きでしょうか恐縮ですが宜しくお願い致します。
Posted by 若葉マークの者 at 2012年10月20日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。