【鈴木正行】無料メルマガ登録
登録  解除
                   メールアドレス
                   名前(必須)

2012年07月04日

「 40歳から 」


人気ブログランキング、参加してます^^)ノ☆
応援クリックしていただけると嬉しいです。  
          ご協力お願いします☆→ 人気ブログランキングへ



電話をいただき、その後
メッセージをいただきました。

-------------------------------

初めまして。先程、携帯に連絡させていただいた、会津若松市のM(伏せます)と申します。56歳です。話しが途中になりましたが、約15年前にUターンし脱サラではんこの代理店を経営しています。4年前に加盟を脱会し、自前で仕入先を開拓し営業をしています。しかし、3〜4年前からの不況のあおり、そして昨年の大震災・原発事故その風評被害で観光都市の会津若松市は疲弊し、街の経済も落ち込みっぱなしとなっています。会津に観光に来ていただいて、お金を落として貰い経済が回っていた街ですので、小売業にとっては死活問題です。そんなこんなで他の商材やらビジネス等を探していました。本屋でタオバオという聞きなれないグリーンの表紙の本を購入しました。初めてタオバオを検索しました。中国語でよくはわかりませんが、なんとなく安い商材があることがわかりました。しかしこれをどうやって仕入れ、どういう方法で売るのか。興味はいきなり半減しました。しばらくして西日本の業者から仕入れた商品は、中国から仕入れていると聞いてタオバオを検索しました。ありました。しかも卸値の5分の1程。これはやるしかないな、と思いました。そして本日6月28日は貿易記念日ということで、中国貿易を始めるにはいい日と思いました。ただ、7月の末に転居の予定がありここ1ヶ月程は色いろ忙しい為、実施は8月頃からお願いしたいと思い問合せた次第です。なお余りパソコン知識はありません。若くもありません。

-------------------------------


以上

ありがとうございます。

ヤル気さえあれば年齢やパソコン知識は
関係ありません。

高齢なほどよいかもしれません。


何故なら


普通の人が「想像力」を最大限に発揮できるのは
通常、40歳以降なのです。

数千人の人々を参考に調査された結果であり、
名著「思考は現実化する」から引用すると

ヘンリー・フォードは40歳を過ぎるまで
成功のアテはなかった。

アンドリュー・カーネギーの努力が実り始めたのも
40歳を過ぎてからだった。

ジェームズ・J・ヒル
(アメリカの著名な実業家、鉄道事業者)にいたっては
40歳の時にはまだ電信のキーを叩いていたのであり、
彼が成功を収めたのは、それからずっとあとになる。

著名な実業家や銀行系の伝記は、40代から60代までが
人間の最も生産的な年代であるという事実に満ち満ちている。

30歳の人は約1万1000日を生きているが

40歳ではこれが約1万5000日となる。
想像力にとって、年月は大きな見方となります。


人生は自分が「できる」と思えばできる。



成功者はそのプロフィールで何年に●●設立、などと
成功した実績が紹介されるので
運が良かったんだ、と思われがちです。

しかし、その実績の裏には計り知れない失敗(一時的停滞)を
乗り越えてきている事実。

成功者も最初のスタートは失敗しています。


しかし、我々一般人は1回やってみて失敗したら

もうダメだ・・・
やっぱり私には向いていない・・・
できるわけない、騙されているんだ・・・


と言い訳しすぐにやめてしまう方のほうが圧倒的に多い。

みんなすぐにやめちゃうから、

成功者になる方は何があってもくじけない、諦めない
失敗を楽しめるというちょっと変わった一部の人間だけになるのです。

あきらめず明確な目標を立て、日々失敗カモンで
前進して行けば
ゴールは自ずと近づくものです。

年齢は関係ありません。勇気を出して人生を変えてください。


幸運なことにあなたは、今から人生変えることができます。

 

ではまた



posted by 鈴木正行 at 09:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅中国貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック