【鈴木正行】無料メルマガ登録
登録  解除
                   メールアドレス
                   名前(必須)

2012年05月30日

「 実力を付けるしかない! 」


人気ブログランキング、参加してます^^)ノ☆
応援クリックしていただけると嬉しいです。  
          ご協力お願いします☆→ 人気ブログランキングへ



常に「不安」ではありませんか?

先日、次長課長の河本さんが母の生活保護で
会見を開いていた時

そうとう稼いでいるにもかかわらず

「不安で・・・」

ということを仰っていました。


どんなに稼いでいても

「不安なんだなあ。」

私はそう思った次第です。



運良く稼げてしまうと今度は「税金」が上がるので不安です。

今が順調でも、1年後稼いでいられるか不安です。


しかし!!


借金があっても不安ではない方もいます。
いつもニコニコ幸せにしています。


人間は上を求め、ないものをねだります。
どのような状況だとしても現状に満足しない限りは
不安なのでしょう。

推測ですが、
河本さんは1億稼いでも不安なのではないでしょうか。


不安て、なんなんでしょうか。


いくら稼いでも、人間は一度手に入れたら
失うのが怖くなります。


それなら、最初からそれらがないほうが、
手に入らない方が、、、失う恐怖がないので
幸せなのかもしれませんね。

この不安を解消するには、自分自身が成長するしかないんですね。

「運」で成功してしまうと後が心配になる。

「実力」で成功してしまえば 0になってもまた
出直せばいいや!と思える。


幸せになるためには、周りの環境や、人のせいにしても
何も変わらないし改善しない。

自分の実力を上げるしかないんだと思います。

そして実力は、場数だと思います。


色々と経験していきましょう!!




世の中は常に変化して行きますから、
柔軟に対応していかなくてはいけません。

転売で考えれば、
今扱っている商品も、明日にはいきなり
値崩れがおきる可能性もあります。

悪い状況を想定して常に
先手を打ちましょう。



今は安心して扱っている商品が
実は偽物等の疑いが出て来た。。。

そんな事もありえるかもしれません。


いざこれはもう駄目だ。。。
となってから行動するのでは
遅いです。


自分の扱っている商品がダメになった時、

「もう駄目だ…。売れないし…。  
 テンション上がんない、辞めようかな。」


と考える。。。

コレは、最悪のパターンです。


自分の扱っている商品がダメになっても、

「よし!切り上げて次いこう!

 前々から実験していた方に力を入れよう!
 力を入れつつ、新たな商品もリサーチしておこう!」


テンション下がるどころか、
逆にワクワクできるように。


この流れで仕事をしている限り
大半の事なら、何があっても大丈夫だと思います。

いろいろな波が来ますが
波乗りサーファーのごとく乗り越えていきましょう!


ネバーギブアップ!

場数を踏むこと、そして先手を考える。

それはあなたを絶対に裏切らない!!



ラベル:実力
posted by 鈴木正行 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 在宅中国貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
河本さんのことは、不誠実というだけで

片付けられない、業界の事情があるんでしよう

か。生活保護を受けながらベンツに乗っている

人がいる、というような報道を受けるとつい、

人間不信になってしまいます。

少しの間、失業状態になっていたことがありま

した。ハローワークへ行くと、月に一度の認定

日には、本当にたくさんの人が失業保険をもら

うために、集まります。

こんなに働いていない人がいて、大地震があっ

て、円高で、財政破錠に陥っている日本は、ど

なってしまうんでしょうか。

昨年、ニュージーランドの地震、東北地震、

タイの洪水、台風被害とさんざんな日本でし

た。それでもトヨタ、日産、ホンダなど日本の

自動車会社は、もう黒字展開になっ散るそうで

す。やはり基礎体力、余力、不動心、理念・・

昔からの、あたりまえで言い古されていること

が、すっかり忘れ去られている近頃です。

いわゆる道徳の衰退です。こんな事する人、昔

はいなかったけどなあ。なんて時々思います。

河本さんは確かにお笑い芸能人ですが、実生活

ではテレビ画面でみられるような人格とは違う

のかも知れません。

私の人生の中においても、あの頃、真剣味が足

りなかったのかなあ、不真面目だったのかなあ

なんて、思いだすことがあります。

しっかりと一歩一歩確実に、実力をつけていく

事を、中国貿易において実行していきたいと思

います。

それから先日、得意分野のサポート案内に応答

したのですが・・・・・・・・・

kikuの日記を確認していただけますか。






Posted by 中田喜久雄 at 2012年05月30日 12:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。