【鈴木正行】無料メルマガ登録
登録  解除
                   メールアドレス
                   名前(必須)

2012年05月22日

「 サーカスのゾウのお話 」


人気ブログランキング、参加してます^^)ノ☆
応援クリックしていただけると嬉しいです。  
          ご協力お願いします☆→ 人気ブログランキングへ



今日は人間ドックへ行ってきました。

毎年1回、行っています。


今現在35歳にして。
ここ2年間、

身長が伸びているのですが・・・

なんなんでしょうか。



ずっと182だったのですが、
去年183と言われ、

本日は183.5と診断書に明記されました!!


意味不明です。



限界はまだ来ないのでしょうか?


「限界」と言えば・・・


「自分には、無理だ。」

「自分は、出来ない。」

などと思っていませんか?


神様に

「あなたは成功できない人間です。」

とか

「あなたの限界は数字で100あれば60です。」

とか

言われたわけではありませんよね!


チャンスはみな平等にあります。

ましてや、在宅中国貿易に出会えただけで
一つのチャンスは手に入れています。



後はそれを結果が出るまでちゃんとやるか?
途中でやめるか?

選択するだけです。

限界なんて誰にもありません!




聞いた事がある人も多いと思いますが
一つお話を・・・

「サーカスのゾウのお話」です。


ゾウは本来野生でサバンナなどを走り回っている動物です。
力も強く、とても人間ではかないません。

ではサーカスのゾウはなぜ、逃げないのか?

ゾウですから、暴れたらひとたまりもありませんね。


サーカスのゾウは、小さいときから鎖に繋がれています
半径2〜3メートルの鎖です。

動こうとしても、鎖がじゃまでその範囲しか動けません。

そうこうしているうちに

「自分は、この範囲しか動けないんだ!」

と認識します。


その状態で、大きくなります。

大きくなっても鎖はついたままです。



時期を見て、サーカスの人は鎖をはずします。

ゾウは晴れて自由です!


しかし、ゾウは今まで鎖に繋がっていた範囲しか動きません。

自分はこの範囲でしか動けないと思っているからです。


サーカスの人によって限界を決められ
この範囲からは動けないと思いこんでいるのです。

これがサーカスのゾウの秘密です。


人間に当てはめたらどうでしょうか?


学校や、家族、周りの人、会社、によって

「おまえは仕事出来ない!」とか

「おまえはいつも遅い!」とか

「おまえは怪しい事をやっているんだな!」とか

「どうせ無理でしょ!」とか

「そんな事やってるひまがあるなら仕事しろ!」とか

言われ続け、かってに自分の限界を決め、
その範囲内で物を考えるようになっていませんか?

見返してやればいいんです。


あなたは、まだまだやれる。

やる前から自分で限界を決め、あきらめてはいけません!



そのためには、

「今日はこれだけやったからいいや。」

ではなく、それ以上にプラスもう一つやってみましょう!

自分で限界を決めてしまうと
そこで成長は終わります。

自分は出来る!と信じ、行動してみましょう!

自己暗示になりますが
自分は出来る!まだまだ出来る!

と信じて行動すれば
限界突破することができますよ。

自分を信じること。

まずはここからですね。



posted by 鈴木正行 at 16:58| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅中国貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック