【鈴木正行】無料メルマガ登録
登録  解除
                   メールアドレス
                   名前(必須)

2011年03月26日

中国貿易の変遷


安い商品で稼ごうとすると
どうしても薄利多売になってきますが、
お小遣い稼ぎ程度に気軽に行う分には十分です。



逆に、大きく稼ごうと考えると
グレーな商品、ブラックな商品もあり
そのような商品は日本との価格差もあり
一見、簡単に稼げ、楽なように見えます。

引きこまれそうになりますが、
甘い誘いには乗らないよう気をつけたいですね。


今現在、タオバオでは「コピー商品撲滅運動」
盛んに行われており、加速度的に
コピー商品が減ってきています。

半年前と比べると、本当に
「明らかに安すぎるスーパーブランド品」
減ってきているのが目に見えてわかります。



中国も文化が進み、近代化し正常化されれば、
それだけインフラも整い、物価も上昇し、
安全になる分、中国は安く仕入れられる国では
無くなる可能性は十分にあります。

そうなってくると、中国独自の文化・ブランドが
発達したりして、中国のブランドが日本で人気がでたり!


eBay仕入れのように、中国からレアモノ、ブランド物を
仕入れる時が・・・

くるのかもしれませんね。



その時は、在宅中国貿易の「稼ぎ方」も
変わってくることでしょう。


それはそれで、楽しみです。




posted by 鈴木正行 at 13:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅中国貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。