【鈴木正行】無料メルマガ登録
登録  解除
                   メールアドレス
                   名前(必須)

2011年03月24日

<週刊少年ジャンプ>前号をネットで無料公開


コチラは知っていますか?



●ニュース

<週刊少年ジャンプ>前号をネットで無料公開 
 
 東日本大震災の流通混乱に配慮

----------------------------------------------

集英社は23日、東日本大震災直後の14日に発売された
「週刊少年ジャンプ」15号の無料掲載をネット上で始めた。

4月27日まで。配達が遅れたり、届けられない事情に
配慮したもので、ジャンプの前号がネットで公開されるのは初めて。

16号以降の扱いについても同社は「状況を見て検討する」としている。 

ヤフージャパンの特設サイト
→ http://event.yahoo.co.jp/shonenjump/special/index.html


で公開しており、専用のビューアーアプリ(無料)の
インストールが必要となる。

掲載21作品を全て公開している。


同誌15号は大震災で流通が混乱して入手が
困難になったことから、インターネットオークションで
価格が跳ね上がり、一時は4000円の価格が
付くなどしていた。(毎日新聞デジタル)

----------------------------------------------

なんと、駅に行けばゴミ箱に捨てられていたり
電車の頭上のものを置くところに置きっぱなしにされたり
している 240円の雑誌、週刊少年ジャンプが
今、4000円の価値があるということ。


びっくりした私は
いつの間にか
オークファンで落札相場を調べていました。

→ http://aucfan.com/aucview/yahoo/d116934331/

4999円で確かに落札されていました。

開始価格 40円で。



出品された方は不用品処分的な感じだったとは思いますが
びっくりされたでしょうね。



ジャンプファン・・・すごい・・・

証拠→ http://aucfan.com/aucview/yahoo/k134161486/



私個人的には、昔240円で買ったジャンプが1400円くらいで売れた
ことがありますが、今回の5000円近くは、驚きですね。


今回は震災の影響もありますが



「不用品処分」



これは、本当に販売者に利益を生み、部屋も片付く。

ゴミも減り、

落札者さんも欲しい物が手に入る。

落札手数料商売のヤフーオークションに手数料が集まり、

ヤフオクが納税して、税金から震災の復興が行われる。



というやや誇張しているが、グレイトな好循環になる。



めんどくさいと、何でも捨てないで、
捨てる前にヤフオクに出品してみましょう。



絶対にあなたの生活にプラスなことが、起こります。



今、こんな情勢ですから街の商店街、飲食店から
明かりや活気が消えています。



お客様が出歩きませんから、今後会社や店舗の
倒産が相次ぎます。



だからこそ、私たち個人、一人一人が、稼ぎましょう。

復興は、人任せじゃない!!



誰かが何とかしてくれる・・・じゃない!!



各自が経済的に自立すること。

コレが必ず、日本の将来を明るくしますからね。



posted by 鈴木正行 at 13:10| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。