【鈴木正行】無料メルマガ登録
登録  解除
                   メールアドレス
                   名前(必須)

2010年12月19日

在宅中国貿易セミナー2011、東京・福岡・大阪で開催


在宅中国貿易セミナー2011のご案内


1月は東京(満員御礼!キャンセル待ち)
   福岡(募集中)
2月は大阪(満員御礼!キャンセル待ち)

 

物価の安いところから商品を仕入れ
物価の高いところで商品を売る。


当たり前ですが、それはやればやるほど稼げる、
というわけです。


在宅で中国から仕入れて稼ぐ?!


今回は前代未聞の「在宅中国貿易セミナー」
第2・3・4回の開催が決定しましたので
ご案内をさせていただきます。

在宅中国貿易セミナー.jpg


第1回は 東京でしたが
第2回 東京
第3回 福岡
第4回 大阪
と、ここまで開催が決定しております。



あなたに会えること、今から本当に楽しみです。



 

■■ セミナースケジュール


●まず知っておくこと
・中国輸入の流れ(手順)とスケジュール
・ポイント(準備するもの) 
・タオバオの使い方

●代行会社を使う
・代行業者選びのポイント

●【参考事例】課題と解決
・商品購入時のちょとしたトラブル
・生徒からの問い合わせとその経緯・回答・解決

講師:鈴木正行、オバオタさん

●どんな商品をねらえば良いのか
・今売れている!講師オススメの商品とは?

●無駄のない仕入れ商品えらび
・最強の仕入れ術とは何か? 後出しジャンケン式仕入れ術 
・データの分析が勝利の鍵。 売れるブランドのリサーチ方法
・“売れる”カテゴリが次々と見つかる「カテゴリリスト」活用術
・10分で高額取引商品が見つかる「カテゴリリサーチ」
・儲けている出品者を徹底分析!仕入れのヒントはここにあり!

●タオバオ出品業者を掴む!
・安心して仕入れが出来る出品業者とは?
・雪だるま式に売上が伸びる仕入れパターン
・タオバオ→ヤフオク転売の次のステップとは?

※質疑応答/名刺交換会の時間も設けさせていただいております。


お気軽にご質問お願いいたします。


コチラを、私鈴木正行 』ご紹介から
申し込んでいただきますと、最大7000円引きと
させていただきます。


お申込みされる前に、セミナー申し込みについて
恐縮ですが説明をさせていただきます。


ご希望の「今すぐ申し込む」をクリックしていただき
説明を読みながら画面一番下へ。

「セミナーお申込み」にて、参加形態をクリック。

【紹介者様割引】を選択してください。

そして必ず予備覧に『 鈴木正行 』と入力してください。
→ http://zuquun.com/seminar/redturtle01s/



 

今回の「在宅中国貿易セミナー」では
中国仕入れではコピー品等の存在がネックになり
暗黙の了解で「タブー」とされてきた
「ブランド」商品での稼ぎ方が暴露されます。



どこかで誰かが言いました。


「eBayは単価の高い取引。

タオバオは単価の低い中で薄利多売で儲けるものだ。」

と。


ただ、ソレはブランドを避け、一般商品を
無難に取り扱っているからに過ぎません。

このセミナーでは基礎から100%月収30万以上稼げる方法を
暴露します。

→ http://zuquun.com/seminar/redturtle01s/



 

最終的にはタオバオで月商300万を稼いでいただきます。
そのためにオバオタさんとタッグを組みました。



 

前回、第一回は告知後すぐに募集枠が埋まり、
キャンセル待ちの方もでられました。


決断は、お早めにどうぞ。

第2回以降募集開始→ http://zuquun.com/seminar/redturtle01s/


※必ず予備覧に『 鈴木正行 』と入力してください。



また、在宅中国貿易購入者様は

別途、特別に限定料金でご招待させていただきますので
詳しくは「 購入者限定メールマガジン 」をお読みください。


それでは、実際にお会いできることを
楽しみにしています^^



posted by 鈴木正行 at 10:13| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 在宅中国貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「eBayは単価の高い取引。

タオバオは単価の低い中で薄利多売で儲けるものだ。」


これって船原がよく言っていた気がする
Posted by コンドーマ at 2010年12月26日 15:38
コンドーマさん

こんばんは^^

そうでしたか。
私が聞いているのは船原さんではありません。

それよりも気になるのは、
敬称は略さないほうが良いですよ。

匿名で済むネットですが、それ故マナーを守らない人がいるのは非常に心苦しいです。

コンドーマさんも、誰かもわからない方にいきなり本名呼び捨てされたら、気分良くないでしょう。

相手の身になって考えてみてください^^
ネットだからこそ、マナーを守りましょ。

ではでは。
Posted by 在宅中国貿易@鈴木正行 at 2010年12月26日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。