【鈴木正行】無料メルマガ登録
登録  解除
                   メールアドレス
                   名前(必須)

2010年06月01日

ヤフーチャイナモール開始直後の見解。

人気ブログランキング、参加してます^^)ノ
応援ポチよろしくお願いします。

いつもありがとうございます♪  人気ブログタンキング.jpg






ついに!

本日から、
ヤフーチャイナモール

開始されました。

もうご覧になりましたか?

公式サイト→
 
http://chinamall.yahoo.co.jp/





ヤフーチャイナモールの中間業者は、

ヤフーの用意してくれた
落札代行業者でした.。



公開前は配送代行と説明されておりましたが、

配送だけではなく中国人との取引もお任せできます。



これで取引は安心ですね^^)ノ







また、これはすごいキャンペーンです!!

スゴイ!!


国際送料無料キャンペーン!!

6/1〜6/4深夜までに1万円以上のお買い上げ

国際送料無料だそうです。

4日間のみの夢のような企画です。








さっそく
買い方ガイドを見てみましょう!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「Yahoo!チャイナモール」は、お客様が個人で

使用することを目的に、

中国から日本へ「個人輸入」を楽しんでいただく

ショッピングサイトです。

商用、転売を目的とした購入は禁止されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


といきなり、明記されていました。


詳しくはこちらのページを御覧下さい。

→ 
http://topics.chinamall.yahoo.co.jp/info/guide/beginner/post_2/







次にヤフーチャイナモールを利用して

中国から日本運ぶ際にかかる配送料

国際EMS送料をみてみます。

→ 
http://topics.chinamall.yahoo.co.jp/info/guide/fee/post_8/



抜き出します。

1キロ以下 1838円

10キロ以下 4260円

25キロ以下 8439円




在宅中国貿易で私が紹介している代行業者の、

国際EMS送料をみてみます。


抜き出します。

1キロ以下 1632円

10キロ以下 4080円

25キロ以下 8500円




以上のことから、

25キロまで行かなければ
在宅中国貿易の代行業者が。

25キロ以上でしたらヤフーチャイナモールの

代行業者が安くなりますね。






ヤフーチャイナモールにおける注意事項について

・商用目的では利用できません。

・翻訳の正確性は保証していません。


その他
注意事項確認

→ 
http://topics.chinamall.yahoo.co.jp/info/trouble/attention/yahoo/


その他 買い方ガイド

→ 
http://topics.chinamall.yahoo.co.jp/info/guide/archives.html





ちなみに、商品翻訳レベルはこの用になっております。

商品タイトルをご覧下さい。

 
http://chinamall.yahoo.co.jp/category/3811/






またヤフーチャイナモールの商品代金

商品本体代金+手数料等(国際EMS送料含まず)です。

例えば、この上海万博のマスコット人形は

手数料込みで950円で購入出来ます。

価格は右はじの数字です


→ http://chinamall.yahoo.co.jp/item/605e44a998e504d2d5e4bfd32994d62a/v1/a9b4a6aa675d24ec1f51aeedac1bb52a/


yafu-me-ru.jpg




正直言って、べら棒に高い印象を受けます。

当初から思っていた通り、

手数料などがかなり上乗せされていますね・・・。






それもそのはず

タオバオでは 73円で購入できました。 

1月21日の記事ですでに紹介しています。

証拠→ 
http://numuru.seesaa.net/article/138920365.html?1275374858


現在のレートで、1元 13.3円です。

海宝.jpg



ただし、久しぶりに確認したところ

この5.5元の商品のリンクは既に切れていました。





そこでさらに調べますと、現在販売中で

写真もまったく同じものがタオバオにありました。

yafu-me-ru2.jpg

→ 
http://item.taobao.com/item.htm?id=4810918970&ad_id=&am_id=&cm_id=&pm_id=

22元(292円)です。

1月に紹介したときより、相場は上がっていました。

あの頃仕入れていた方は稼げましたね^^)ノ





さて、ヤフーチャイナモールは手数料も全て込みで950円。

タオバオのこちらの商品も手数料などを含めてみましょう。

いくらになるでしょうか?




赤丸 即決価格 22元 292円

青丸 中国国内送料 6元 79円

合計 371円

yafu-me-ru3.jpg


在宅中国貿易で紹介する代行業者の手数料は

激安の7%ですから

371×0.07= 25円 

手数料 25円となります。


商品金額+送料 371円と手数料 25円を足しまして

仕入れると396円となりました。



ヤフーチャイナモール 950円
yafu-me-ru.jpg 
在宅中国貿易 396円
yafu-me-ru2.jpg


検証の結果ヤフーチャイナモールで仕入れると

2.4倍高く
なりました。



まだ私自身、ヤフーチャイナモールを見てから

1時間たっておりませんし、

なにより私自身がヤフーチャイナモールを実際に

利用したわけではないので、

公式発表からの数字を客観的に

比べただけではあります。



ですが、この金額差を見る限り、私個人としては

ヤフーチャイナモールは今後
利用しないでしょう。


そもそも、商用利用できません
し。







まず一般のショッピング感覚の方は、

その
「難解な翻訳」のタイトルで驚きます^^;





また、それで残った方も関税の追加、税関没収など

警告を読んでさらに驚きます・・・





そしてとどめの一発が、

安いと言われていた商品に

各種手数料が乗って

中国商品の安さの旨味がなくなって

しまっていること・・・。




まだ終わりません。国際EMS送料で

1キロ以下 1838円

10キロ以下 4260円

25キロ以下 8439円

これも、別途かかるのです。



商用・転売用として
一気に仕入れることで
送料は

ボリュームディスカウント
(仕入れれば仕入れるほど安い)

が出来ます。

しかし、一般の方が、ショッピング感覚で

そこまで大量に購入するとは思えません。

そして、
ヤフーチャイナモールでは、商用・転売禁止。

個人で楽しむべしと定められていますが、

個人で中国から10kgも、20kgも仕入れる人が

いるでしょうか?



お買い物感覚で1品、2品買うのなら、送料までを考えれば

結局、
国内ディスカウントショップで

買った方が安く
なります。



在宅中国貿易は、商用・転売で稼ぐための仕組み

ですから、個人でも安い商品を10kg、20kgと

あえて仕入れ、送料を安く押さえ、

ヤフオクなどに安価で販売することができます



そのため一般のショピング感覚の方も、

在宅中国貿易実践者の、

日本の出品者から

チャイナモールで仕入れるより安価スタートで

安心して商品を手に入れることができるのです。




以上のことから、現状の見解では

ヤフーチャイナモールは、
在宅中国貿易

利益に影響しないと断言できます。



一般のショピング感覚の方にはコストが高すぎる。

また、稼ぐことは禁止されている・・・

では、どんな方が利用されるのか?


・・・よくわからない感じに仕上がっています。


以上です。

また何かありましたら、すぐにお伝えしますね^^)〜






この件に関しての具体的な質問がありましたら

御気軽にメールください。


ただの愚痴でもOKですよ♪

→ info@redturtle.greater.jp






▼株式会社レッドタートル

古物商
許可証 神奈川県公安委員会 第452600007033
在宅中国貿易 鈴木正行
特定商
 
http://redturtle.greater.jp/taobao/tokutei.html

▼高価買取中

あなたが仕入れた商品が万が一売れ残ったり、
ミスって仕入れすぎたりと言うことがあった場合
私の方までご連絡下さい。
中古品でもOK!

無料査定させていただきます。
仕入れ金額と同額か、それ以上必ずつけますよ〜。
お気軽にどうぞ。

・タオバオの商品URL
・実際に所持している商品画像
・下取りに出される理由をメールにてお知らせください。
※コピー品、偽造品、不良品は査定できません。

お問い合わせ
info☆redturtle.greater.jp 
(☆を@に変えてご利用ください)



posted by 鈴木正行 at 14:23| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅中国貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。