【鈴木正行】無料メルマガ登録
登録  解除
                   メールアドレス
                   名前(必須)

2010年04月05日

お金は成功の基準か?


中国が、何故今
世界経済の中心になりつつあるのか。



ロイター社と民意調査機関が調べたところ、
※23カ国 2.4万人

アンケート 「お金は成功の基準か?」に対して

YESは
中国・韓国 69% 
日本     63%

最低はカナダの27%



夢や目標は、それを信じて向かっていけば達成する
可能性はある。それは断言できますよね?

逆に、
夢や希望なんて、叶わないと思いこんで何もしなかったら
絶対に繰り返しの日々になります。あるいは、
繰り返すことさえままならず、状況は悪化していくかも
しれません。


世界最大の人口で、世界で一番「お金が成功の基準」だと
認識しているんですから、ある意味世界経済の中心に
きて、当たり前なのかもしれませんね。


その中国人の国民性が顕著にわかる事例を挙げれば

・子供のお年玉には「株券」をあげる。
・小学生に大人気の「宿題代行」。


子供にお金ではなく株券を与えることで、
子供の財産管理意識を育てる事にもつながる。

宿題代行は中国ではやっている新ネットビジネス。
小学生の両親と、学校の先生が頭を抱えているらしい。
今の小学生はお金を持っているので、
そこを狙った宿題代行サイトがたくさんあるとのこと。

「期間限定サービス!!」
「特別割引中!!」

等、盛り上がっているらしい。

中国と日本の6%の違いはこういうところなのか。


日本人のみなさん!中国人に負けてられないぞ!!

私も頑張りますよ〜!!


ラベル:脅威 中国人
posted by 鈴木正行 at 09:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅中国貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。