【鈴木正行】無料メルマガ登録
登録  解除
                   メールアドレス
                   名前(必須)

2010年01月16日

曹操の墓! 


安豊郷西高穴村で発見された東漢末期の墓が、
曹操の墓だと判定されましたね。


曹操といえば、2009年にはアニメ化もされた
モーニングKCの「蒼天航路」の主人公。

三国志でいえば魏呉蜀の魏公、魏王などに
君臨した歴史的に有名な漢です。


ちなみに日本の女王、卑弥呼に関する文献は
一般的に魏志倭人伝と言われますが
これは日本の文献ではありません。

中国の正史『三国志』中の「魏書」(全30巻)に
書かれている東夷伝の倭人の条の略称であり、
日本において一般に知られる通称なのです。

同じ時代を生きた曹操と卑弥呼は、
いったいどのようなお話しをしたのでしょうか。



そんな曹操を
本場中国タオバオで
検索したら
何が出てくるのか。


やってみました。













こんな感じに!!


その結果、ほとんどが
曹操ガンダム
真・三国無双ではないですか・・・

日本でも見られる商品ですね・・・。



心が折れかけましたが、
ちょっと見ていくと

「おぉっ、これは珍品?!」

と言えるものを発見しました。



それがこちらです。
5.jpg



これは・・・熱い!!

シリーズも出ていました。


6.jpg




ちなみに、日本のヤフーオークションには
出品されていませんでした。

仕入れたとして、
980円程度でも国内で売れると思いますか?


980円で売れれば、利益は50%出せます。


posted by 鈴木正行 at 11:18| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅中国貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。