【鈴木正行】無料メルマガ登録
登録  解除
                   メールアドレス
                   名前(必須)

2010年01月01日

円換算率について

明けましておめでとうございます晴れ

2010年も、どうぞよろしくお願いいたします。


中国タオバオ商品を自宅にいながら購入する方法


インフォトップで販売開始から
たくさんのご意見をいただいております。

個別にお答えさせていただいておりますが
よくあるご質問を今回1つ説明しますね。



購入時、代行会社を利用しますが
その代行会社により手数料は変わりますよね。

私も特色のある代行を
数社紹介させていただいております。

手数料は、大体10〜15%程度となっています。

私の紹介では手数料10%の代行会社を
最安として紹介させていただいておりますが

「手数料5%の代行会社を見つけたのですが
ここはどうですか?」

と質問を受けることがあります。


この仕組みについてお答えしますね。


手数料5%のA社は円換算率は16と設定されています。
手数料10%のB社は円換算率は13と設定されています。

この場合の円換算率とは、
中国人民元を日本円に換算する際の率です。



仮に商品代金800元の荷物とEMS料金200元
合計1000元分の購入代行をしたケースで計算します。

A社=1000元×16×1.05=16800円 
B社=1000元×13×1.10=14300円
いかがですか? 

1000元の購入代行でも、2500円もB社が得なのです。


中国タオバオ商品を自宅にいながら購入する方法の中で
紹介している手数料10%の代行会社R社は、
この円換算率が非常に安いのです。


また、最低落札金額もありません。

※最低落札金額とは、ある一定の落札金額以下の場合、
例えば2000円以下の仕入れの場合、
手数料の%に関わらず一律2000円かかります。
というものです。

ですから、非常にローコスト、ローリスクで
取引をおこなうことができるのです。

円換算率について最初私に教えていただいたのも
こちら、R社様です。

親切、丁寧。迅速で早い!

代行利用時はこちらを是非、ご利用ください。



ラベル:円換算率
posted by 鈴木正行 at 11:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅中国貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。