【鈴木正行】無料メルマガ登録
登録  解除
                   メールアドレス
                   名前(必須)

2009年07月26日

プールで考えたこと


今日はいきなりの思いつきで、家族でプールへ。

akihadai.jpg



今年の初泳ぎです。

とはいえ、妻は妊娠中のため木陰でお休みです。


私は娘と一緒に楽しんでいました。



思ったよりも広く、大きな場所で、子供用から大人用の本格的流れるプールもあり、ビックリ!!


かなり気に行ってしまいました。





思いつきでプールに行ったのは、いろいろあったからです。

毎日いろいろな考えが浮かび、頭の中をグルんグルんしています。

足りない頭ですが足りないなりに考えています。



今日考えたのは、

今までの自分の成功というもの。


矢嶋師匠が船長を務める「成功号」に、私が飢え死にしそうになっているところを乗船させてもらい、そこで食糧をもらったりと、いろいろお世話になっていました。

そして矢嶋船長の人脈で、私は「T船長」・「K船長」・「N船長」というワンピースで言ったら王下七武海級、超偉人達の船にも乗せていただきました。


それぞれの船長はそれぞれの目指すべき「目標」があり、日々前へ進んでいます。
私は、その船に乗せていただいていたので、知らず知らずのうちに成功者の目標へ近づいて行きました。

今、会社という私の船が完成し、出港しました。


すると・・・


今まで成功者の船に乗せて頂き、迷うことなく進んでいた進路が、急に深い霧に閉ざされ始めてきたのです。


自分で責任を持ってしっかりやっていくことは、楽しい。

しかし、この不安はなんだ・・・!




いままでの私は人の船に乗っていて、イケる気になっていたただの子供。

そう、まさしく子供!


偉そうな口を叩いてはみたものの、その土台は人様が作ったもの。


これからは、自分が一人で作っていくのだ。

偉大なる船長たちには、いままで助けてもらった身でありながらいろいろご迷惑をおかけしました。

本当に申し訳ございません。



そして、人生を閉ざされる寸前で船に乗せていただき、本当に感謝しています。

これからは、一層精進します。



また、私は喜怒哀楽を外に出すことが苦手なのですが、それではこの社会で、さらに会社を運営する身でありながら今後、そんな生ぬるいことは許されないと言う考えに至りました。

うれしい事があった時、悲しい事があった時、暇な時、私はすべて自分の中で受け流してしまうのですが、そういったときにすぐ電話で報告したり、相談したり、話したりできる、「仲間」を作っていく必要があります。

そして、難しく考えずただ単純に、「感謝の心」を「形」にして、多少大げさなくらい表していきたいと思います。



自分はつまらない男だと思っていましたが、そう思っているうちは自分自身で自分を高めないし、それを言い訳にして手を抜く事ができてしまいます。



この先、お世話になった方たちに感謝の形をあらわす努力と、自分の船を沈没させない努力を心がけます。





ここ2.3日でもっとも感じたことは、リストラし普通体験できないこのようなことを学ぶきっかけをくれた会社と
ここまで引っ張ってきてくれた師匠、そしてT社長。K社長、N社長、N部長その他大勢の方への深い感謝の気持ちです。


ここから先は、私が船長として航海していきます。

苦しいときに救っていただいた恩人へ感謝の気持ちを届けていくことと
私がしていただいたように今苦しんでいる方の助けになるよう行動するように心がけます。



.


posted by 鈴木正行 at 22:44| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。