【鈴木正行】無料メルマガ登録
登録  解除
                   メールアドレス
                   名前(必須)

2009年07月13日

ルイ・ヴィトンが値下げ、中国国内の29店舗で


ルイ・ヴィトンが
値下げ、中国国内の29店舗で

ヤフー!ニュースより


ルイ.jpg




中国ビジネスがいかに特殊で、難しいかがわかるニュースです。


絶対値下げはしない


というルイ・ヴィトンの戦略も通用しない。

それが、パクリの理想郷、中国なんです。





日本人の常識は通用しません。

自分が今行っている中国ビジネスでも、早速痛い洗礼を受けました。



この中国と日本の違いには、そうなるべくしてなった理由があります。






日本人は、はるか昔から島国で生きてきました。
単一民族で海に囲まれた生活です。

周りの人々と話し合い、協力することで文化を作って来ました。


中国人は、はるか昔から広大な大陸で生きてきました。
環境も極めて厳しく、さまざまな民族が混在する生活です。

北方からは異民族が攻めてくるので万里の長城を作りました。
四方八方に敵がいます。
自らの身は自らが守らないといけない中で文化を作ってきました。


時に、この文化の違いは双方のビジネスの考え方に、多大な影響を与えます。




中国人は何をおいても「金」が最優先です。

ルールは守らず、自分の非を絶対に認めません。



もし、交渉の段階で日本ではよく使う
「申し訳ございません」
「すみません。」

等という言葉を使おうものなら、全責任をこちらに押し付けられます。

中国人相手には、心の内を明かさず、意見は後だしで交渉していきます。


日本人が中国人とビジネスをするのは、コツを知らないと非常に難しいのです。

51vjsfJ5mAL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_.jpg中国人に絶対負けない交渉術




最近、こちらを読みましたが非常に面白かったです。




.


posted by 鈴木正行 at 10:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。