【鈴木正行】無料メルマガ登録
登録  解除
                   メールアドレス
                   名前(必須)

2008年08月06日

mixiコミュニティについて 第1回

チョりーっす☆

趣味のコミュニティー管理について、記事を作成してみたよ。


第1回はコミュニティ(以下コミュ)開設についての注意点等を話させていただきます。


mixiコミュの「開設」!
ドキドキわくわくする瞬間ですね。このコミュはどこまで成長するのか、今後どうなっていくのか。どんな人が入ってきてくれるのか。希望に満ち溢れます。


さて、実はコミュ立ち上げから競争は始まっています。


一番重要なのは【スピード】。


一番早くそのコミュを立ち上げた管理人(そのコミュがイケると一番早く気づいた人)がおおよそ勝利します。


たとえコミュがチャチくても2004年から運営しているコミュに2008年の今、新規で立ち上げてもまずすたれてしまいます。


理由は、既存のコミュに10人でも100人でも、多く人が入っているとこれから参加しようとしている方は人の多い方を選ぶからです。


【人が多い事による安心感・人が多いことによる情報量】は重要な部分です。


mixiの規約でも、重複コミュは
「類似コミュニティの乱立はコミュニティ活性化の妨げとなりますので、コミュニティ作成前には類似コミュニティがないかご確認ください」
と許可されていません。


ですから、一番早くコミュの将来性に気づく【スピード】は重要です。
最初に作った者勝ちです。


そこで、まだmixi上に存在していないコミュを検索し見つけます。週刊雑誌や新聞、テレビ、いろいろな媒体から探しましょう。


気をつけたいのはmixiコミュニティ検索で検索し、該当がなかったため作成したら実はすでにあった(検索にヒットしなかっただけ)。
という状況です。


作成後それに気づくと削除対象となりコミュ作成の時間が無駄になります。


例えばゲーム「ドラゴンクエスト」のコミュを作りたい!「ドラゴンクエスト」で検索したけど出てこなかった、今存在しないんだろう。よし作ろう。


という状況は危ないです。既存のコミュの名前と一部でも【完全に一致】していないと出てきません。
既存のコミュが「ドラクエ」「Dragon Quest」等だった場合、「ドラゴンクエスト」の検索では出てきません。


そういう検索漏れを防ぐ為には考えられる検索分を一通り検索してみること。
さらに検索の際【タイトルのみで検索】のレ点チェックをはずしコミュ本文内の語句からも探してみることを行えば重複はかなり防げます。



さあ、あなたもmixiでオリジナルコミュを作成してみましょう!



posted by 鈴木正行 at 23:04| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。