【鈴木正行】無料メルマガ登録
登録  解除
                   メールアドレス
                   名前(必須)

2008年08月04日

万引き犯は許せん!!

万引きしたことのある人間は全員許せない!!


何故この国の法律は甘いのだろう。
甘すぎる。 
もっと重刑でいいのではなかろうか。 

 
万引きやる奴は「万引きなんて誰でもやってるでしょ。」
とバカな言葉を吐くが、俺はそんな自分の存在価値を落とすような下賎な行為はしたことは無いぞ。


類は友を呼ぶと言う。そういう奴の周りだから、罪人が集まっているだけだろう。
 
10年間販売業をしていた中での万引き犯の思い出を語ろう。

ケースその1

少年が万引きし捕まえた。
親に電話した。

急いで来てくれた母親は

「なんで店に入れたんですか!息子には『お店に入ると欲しくなっちゃうから入っちゃだめ』と普段から伝えてます。入ったら欲しくなっちゃうからしょうがないじゃないですか!万引きをさせないようよく見ておいてくださいよ」

とあたかも店のせいにした。

う〜ん、万引き犯の親も同じ穴の狢なのだった。 
 

ケースその2

捕まえて警察に引き渡した時。

剣道部員先輩と後輩が学校の部室で話したという会話。

「帰りに○○寄って盗ってこーぜ。」

心を磨くはずの剣道部員が部室でそんなことを・・・

軽く、寄り道してマック食べてこーぜ見たいにいうなよ。
 
どれもこれも罪の認識が無い。

なぜだ。

罰則が軽いからか。
 
万引き犯のためにつぶれる店がある。 

2度とできないよう重刑を与えたほうがいいのではないだろうか。
 


失敬、書きすぎました。

申し訳ございません。


 


posted by 鈴木正行 at 23:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。