【鈴木正行】無料メルマガ登録
登録  解除
                   メールアドレス
                   名前(必須)

2008年07月18日

ネット社会と日野日出志に乾杯☆

俺には子供の頃、鮮烈に記憶に焼きついたマンガがあった。

それは、悪魔が町にやってくる 恐怖!!ブタの町。
作者は恐怖マンガの巨匠、日野日出志。

満月が朱に染まった夜、町に謎の集団が押し寄せ、人々を狩りだした。

1人の少年はなんとか逃れ、家族を助けるために行動を開始した。謎の集団は悪魔であり、町民達をブタに変え、労働源、そして力尽きた豚(人間)は食料として利用していくのだった。

陰湿なストーリーである。

まず最初にセンターカラーから気持ち悪い。
ドス黒い血のような真っ赤な月・・・。

真夜中。
少年はどうしても我慢できないおしっこのために厠へ行く。
用を足し終えた少年は早々に布団へ帰ろうと思うが、突如どこからか騒音が近づいてくる!!
そして黒い集団が馬車を操りやってきた。

町の人々をさらい始める。少年は奇跡的にも厠でぶるぶる震えていて助かることができた。寝ていた家族たち、町の人々は全員連れて行かれてしまった。

「何が起こったんだ!!」

それが少年の恐怖体験の始まりだった・・・

いろいろな意味で、恐ろしい傑作。

子供の頃読んだ俺はトラウマになり、いつしかそのマンガも無くし、記憶にだけ存在する形になっていった。

古本屋などには置いていない。
まんだらけに行けば奇跡的にあるかもしれないが・・・。

もう読むことは出来ないだろうと思っていたが。

ヤフーオークション!
現代は素晴らしい!!
一昔前は2〜3駅内の古本屋数十件を全部駆け回っても、絶対見つからないものもあった。
だが現代ネット社会では2〜3駅どころではない。
日本語が通じるなら日本中の商品を、わざわざ走りまわすことなく文字で検索するだけでそれが調べられるのだ。

俺はヤフオクで恐怖!!ブタの町を1300(定価380)円で購入することが出来た。

感動した。
この現代に生きたことを感謝した。

やはり面白かった。

皆さんにも是非読んでほしいと思う。

上記のタイトルはヤフオクで探しても頻繁に出品されてはいないが、まれに出る。チャンスを逃さないでほしい。
ただ、オークションと言う形式上500円で落札されることもあれば2600円で落札されることもある(両方とも実際に確認した)。

レアな作品を、気軽に探すことが出来る現代のネット社会に乾杯☆

■悪魔が町にやってくる 恐怖!!ブタの町商品詳細
出版元 ひばり書房
系列 ひばりヒットコミックス ショッキング劇場
発行 1985 8/6 1988 2/6 発行 
定価 380円
サイズ コミック版 B6変
作者 日野日出志 

■写真付紹介サイト
http://www5a.biglobe.ne.jp/~utage/book/hino/hino-hb1/hino-hb1.htm

■濡霧涙の管理する日野日出志mixiコミュニティー
毒虫小僧
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2048404
恐怖!!ブタの町
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1968499


posted by 鈴木正行 at 14:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。