【鈴木正行】無料メルマガ登録
登録  解除
                   メールアドレス
                   名前(必須)

2011年03月16日

東北途方太平洋沖地震<<してはいけないこと>>


私にできることは、考えられることはなにか。


そう考えている方はたくさんいらっしゃいます。


本日もこのようなご意見を
頂きました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ご無沙汰しております。
●●と申します。

このたびの震災で鈴木様のご自宅でもご不便
なことが出ているようですね。
関西におります私に出来ることは
今は寄付しかありませんので
少額ですが家族で寄付をしました。

私の住んでいる神戸も元気に復興し
震災も影を薄めるほどになりましたが
心の傷は消えようがありません。

関西から出来ることが又あるようでしたら
微力ながら協力するつもりでおります。

又何か出来るようなことがありましたら
おしえてくださいね。

お体気をつけてください。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


以上です。

「私たちにできることはなにか?」


逆に考えることも重要です。



■■ 「私たちが、してはいけないことはなにか?」


昨日お伝えしましたとおり、
私の地域、神奈川周辺では
食品も、ガソリンも行列ができ、
皆が買いだめに走り、どこに行っても

棚が空っぽになっています。


実は、食料もガソリンも、平常通り
足りているのですが・・・

前述のとおり、棚が空っぽになっているのを見ると
更に煽られ、「買いだめしとかなきゃ!」と
思ってしまうわけです。


今、商品が多少薄いのは、被災地に優先して
送っているからです。



コチラにお住まいの方も既に、ある程度
買いだめされていると思います。


出来れば、「食料をあまり買わないこと。」


もちろん、通常通りは構わないのですが
通常通り生活できている私たちが

「過剰に買わないこと」

を考えたほうが良いです。


■■ 寒さ対策


まだ、寒いですよね。

被災地では雪も降っています。

そして、「計画停電」などもありますね。
さて、普段電化製品

オール電化などに囲まれている方ほど
今、不憫だと思いますが


こんな時の寒さ対策として、

「寒い空気に触れない」
ことが一番重要だということです。

◯手足に新聞紙を巻く、
◯手足にサランラップを巻く、

これだけでも全然違います。
特に人間の体は、末端から冷えていきますから

手や足を新聞や、ラップで
巻いておくだけでも感覚的に全く寒さが違います。


聞いた話では、

「浮浪者の方が、震災で帰宅困難者になった私に
 ダンボールをくれたんです。


 いつも冷ややかな目で見ていた私は、そんな自分が
 とても恥ずかしくなりました。」


と言うお話もあるようです。



では、また。


posted by 鈴木正行 at 23:10| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「お金は全てじゃない!」だけど


私は、読者様が


「 収入を上げて生活を豊かにする。 」


そのために情報を日々配信していますが、

今回のことのように「募金」するのにも、
お金は必要なんですね。


人を助けるにも、
お金はあって困ることはありません。



自分の家族が難病に陥っても、実際問題
お金がなければ病院で手術をうけることも出来ません。


「お金は全てじゃない!」


その通りですが、「資本主義」に生きている
私たちは、人の役に立ちたい、人を救いたいと
考えたときにも、やはり「資本」が必要になります。

これだけは、忘れないでくださいね!!

posted by 鈴木正行 at 00:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。