【鈴木正行】無料メルマガ登録
登録  解除
                   メールアドレス
                   名前(必須)

2009年10月11日

情報の価値


情報の価値。

ある程度それは、人それぞれ。




自分に合う情報もあれば、合わない情報もある。

合わない人にとっては「詐欺情報」

合う人にとっては「とても役に立った情報」となる。



情報販売は商品が情報のため、購入しないと内容がわからない。



それが購入前に自分に合っているか、合っていないかわからないことが問題だ。

わかれば、ある程度選ぶことができる。


非常にリスクが高い買い物だ。



もし、何か問題があった場合は相談してみよう。

コチラ⇒
 
http://www.kokusen.go.jp/




ただ、実際に相談しても

「そのような怪しいものは、今後買わないでください。」

と忠告されて終わることも多い。




では、自分に合った情報をつかむにはどうしたらいいのか。


・既に内容を知っている人に聞く。


それができれば苦労しない!


本当にそうですか?

購入前に販売者に直接、問い合わせしていますか?

連絡先は必ず情報商材下部、
特定商取引の表記に載っています。


返信がないような販売者からは、絶対に購入してはいけません。





・セールスレターで概要を説明している商材を選ぶ。

販売者が情報の概要を明記する
この商材のように。


これならば購入前から自分のすべきことが分かる。




情報の価値は人によって価値が全く変わる。


そのため
同じ情報でも無料で出回っているもの、数万で出回っているものもある。

無料で手に入る情報を3万で購入したら、大損だ。



レビューサイトは採点の基準がサイト運営者の
利害に直結していて参考にならない。

本当にボランティアで商材を購入し続け、評価しているサイトがあったら教えてほしい。



素人が丸腰で情報商材を購入することは、とても危険である。

この難題の本質は
この商材この商材でわかるだろう。


ラベル:情報の価値
posted by 鈴木正行 at 10:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする