【鈴木正行】無料メルマガ登録
登録  解除
                   メールアドレス
                   名前(必須)

2008年08月17日

「濡霧涙」誕生秘話。



濡霧涙


今回は、この名の誕生を。

古きよき時代、なぜこの名前が生まれたのかを語る。

俺がまだ少年だった頃。

ゲームメーカー「光栄」現在は「コーエー」
http://www.koei.co.jp/html/index.html

から、現在も最新作が発売されている本格歴史シミュレーションゲーム

「三國志」に熱中していた。

三國志とは。
西暦200年くらいのとき、中国大陸を3つに分けてそのうちのどこが中国を統一するのか!!ワクワク!!と言う大変奥の深い、人間味にあふれる物語である。

魅力は伝わっただろうか。

それでは本題へ戻ろう。

史実に忠実な武将はもちろんたくさんいた。

だが、「新武将」と言うのを作成し、自分のオリジナルキャラクターで天下を統一できるというシステムが登場!!

これは楽しすぎる!!

そこで考えに考え抜いて、適当に作ったcharacter。それが君主「濡霧涙」。

配下は、
テヌヲーラート
ヒミリィメレー

等、これまた適当な名前だった。


そして時は流れた・・・


2008年6月29日。

ブログデビューする俺。いや、濡霧涙

子供の頃適当に考えて遊んでいたゲームのキャラクター。

だが俺の心を鷲づかみだった。

ニックネームを考えてるときに、「濡霧涙」がパッと出た。

濡霧涙。ありがとう濡霧涙。今後ともよろしく。濡霧涙。



ニックネームも適当に考えただけ・・・!?日記読んで損した!と言う方。
もっとマシな文書いてくれと言う方。確かに、そう思います。

だが断る。

言ってみたかっただけ。

ふぅ。



ブログランキング登録しています。

みんなのおかげで濡霧涙劇場は
現在 1533件中 91位!!
http://blog.with2.net/link.php?673064
1クリック御協力お願いします☆ 


.



posted by 鈴木正行 at 19:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。