【鈴木正行】無料メルマガ登録
登録  解除
                   メールアドレス
                   名前(必須)

2008年06月29日

祝☆シーサーブログ登場

このたびmixi日記からシーサーブログへ引っ越しました。

これから毎日ここで日記書いていきたいと思いますexclamation×2

よろしくお願します。
posted by 鈴木正行 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

週刊少年ジャンプ NO.31 感想文提出!!

こんばんちわ^^)

7月1日発売のジャンプの感想を語りたいと思います。
勝手なことを申し出てすみません。ですが、行きます。
行きますったら行きます!誰も付いて来なくっても、一人で行っちゃいます。その時は頬にお水が伝うと思いますが。

■序文〜プロローグ〜
ジャンプの読み方。
私はすべてのページに目を通します。ゲームやアニメ、ポスターやトレーディングカードまで。懸賞、次号予告、編集後記・・・。

全ページに目を通さないと気が済まないたちです。
ジャンプを読み終えるのに丸1日かかります。しかも未読のままですと追われているような焦りに襲われ続けるため他のことが手につきません。ですからジャンプを買うと、他のことが停滞しますね。
ですから、余計早く読み終えたい!となっていきます。

そのくらい好きです。
ネタばれありなので、楽しみな方は読まないように☆

※全ては俺の主観です。ご了承ください。

■本題〜マンガの感想〜
◆家庭教師ヒットマン REBORN! 作者:天野明
なんか、リボーンの首から上と、体の大きさのバランスが気になった。
顔に対して、体が小さすぎると思うのは俺だけ?!黒眼(片方)と体が同じ大きさです。リアルにあんな体形の人がいたら、首が折れて体つぶれます。

本題に行きます。絵がうまいですよね。惚れます。書くごとにうまくなってる。作者さん。うらやましいです。

俺も昔、マンガ書いてました(落書き)。
本題でも何でもないですね。内容に触れてないしw

一言で言うと、「山本!がんばれ!!」

◆NARUTO 作者:岸本斉史

今週は会話ばかりで盛り上がりに欠けた。そういうストーリーだからしょうがないが。最近サスケVS兄とかで戦闘が極限に盛り上がってたから、ちょっとクールダウンだね。
ナルト早く元気になって〜☆

◆ONE PIECE 作者:尾田栄一郎

今週は「今後のストーリーへの布石」で終わった感じ。ルフィーがギガント系の技を使ったあとちょこんと小さくなるのがかわいい。

◆銀魂 作者:空知英秋

今週は「神楽」の戦闘力の高さを再認識した。来週あたりスーパーサイヤ化しそうですね。戦闘民族、夜兎の血が目覚めたらつぇえんだろうね☆

◆ぬらりひょんの孫 作者:椎橋寛

少年マンガにしてはストーリーや見せ方の設定が深いと感じます。絵も独特ですし、すごくハマってる!!わけではないですが、今後が気になる作品です。
読んだことない人にはぜひ読んでみて、この作者のセンスに触れてほしい☆

◆BLEACH 作者:久保帯人

おじいちゃん、やっぱつえぇw

◆トリコ 作者:島袋光年

格闘グルメマンガ。美味しそうな食材のおいしそうな書き方が極上。すごい伝わってくる。世紀末リーダー伝たけしまでの人気を出せるだろうか。今後もきたいしています☆

◆アイシールド21 漫画:稲垣理一郎 原作:村田雄介

絵の線が基本シャープだよね。
おいといて、果たしてセナたちは圧倒的な強さを誇る帝国に勝てるのか?!試合はまだ始まったばかりだ。今週では特に興奮したりはしなかった。まだ試合序盤だしね。

◆ダブルアーツ 作者:古味直志

最近の主人公が強い!!漫画だらけの中で、主人公が弱い。だけど特殊な能力、体に触れている間、その人間の能力を格段に引き上げる「フレア」という能力はおもしろい。
今後イケるか、オワるか、50:50くらいな感じだけど読んでるよ。だって下手したら主人公弱いから死んじゃいそうで。

やはり主人公が弱いと、気になるよ。ドキドキぞくぞくするよ。ターミネーター1のカイルも未来から来た人間だったが、相手がターミネーター。マジゾクゾクした。
ターミネーター2になると、敵も味方もターミネーター。こういう風になってくると、確かに迫力は倍増するが、人間の生に対する必死さはどうしても減る。
やはりデッドオアアライブ(生きるか死ぬか)はおもしろいよね。

◆D.Gray-man 作者:星野桂


室長がきめたね!クロウリー好きです☆


◆メイドIN CAT 作者:大石浩二

あいかわらずおもしろい。でも連載じゃなくていいや。たまに見たい感じ。

◆魔法の料理 かおすキッチン 作者:服部昇太
 
まあまあ。読みきりならアリ。

◆罪花罰 作者:三上骨丸

着眼点が面白いよね。
ジャンプ誌上でこのネタを描いているってだけで極上。

◆どがしかでん! 作者:濱田浩輔

今のところ心に訴えるものなし。様子見。

◆こちら葛飾区亀有公園前派出所 作者:秋本治

今週も楽しませてくれました。
当たりはずれがなく、毎回100点満点で80点以上取れている作品。
長く続けるにはちょうどいいねぇ。
このままずっと続いてほしい1作です。

◆ToLOVEる 漫画:矢吹健太郎 脚本:長谷見沙貴

リトが女の子に変身し、男友達とデート。男友達はリトが変身してるってことを知らないから、映画館で手をにぎろうとしたり告白しようとしたり頑張っちゃう。友達にこんなのしてたって知った日にゃ、もう恥ずかしぃよ〜^^;)

◆バリハケン 作者:鈴木信也
オタクだけど、燃えるし萌えるこの作品もおもしろい。早く着替えるのが流石と感じた。部下も来たし、来週からは反撃できるか!?

◆ぼくのわたしの勇者学 作者:麻生周一

今回のネタも発送が独特でおもしろい。今までありそうでなかった。よくやってるよ。作者さん。応援してます。
 
◆PSYREN  作者:岩代俊明

最初は設定が、楳図かずおの【漂流教室】奥浩哉の【GANTZ】「のパクリっぽいと感じたが、以降は作者のオリジナリティーがいかんなく発揮されてきている。サイレンの秘密等、気になっていく部分がアリ興味をを引かれるが、作品自体の掲載順がジャンプの後半に来ており、連載終了の感もある。
個人的には長く続くと味が出てきそうだと思うのだが。

◆SKET DANCE 作者:篠原健太

落ちは読めたが普通に面白い。
血液3分の1抜かれたら怖いわー。

◆魔人探偵脳噛ネウロ 作者:松井優征

面白くて、アニメ化・ゲーム化してるのに掲載順がどんどん後ろに来ているのが不安。終わっちゃうのかな?と考えてしまう。
スポーツジムのインストラクターが登場した時、変なひげだな。と感じたが、後でまさか伸びてグラフになるとは思わなかった。

◆サムライうさぎ 作者:福島鉄平

掲載順がマジ最後の方きてるが、連載終わるかな?
個人的には好きです。いままでの少年漫画にはない「夫婦の絆」がとてもうまく描かれている。ただ、少年には今イチ物足りないのではないだろうか。作者の伝えたいことが、読者にウケにくいのではないかと思う。

◆ピューと吹く!ジャガー 作者:うすた京介

今週はごちっゃまぜの流れ星 銀 ネタ。安定した高水準のギャグに毎回脱帽☆

長いよ。ブログ。もう疲れたよ。
まだ2日目なのに・・・
最初から頑張ってると燃え尽きちゃうよ。ここまで読んでくれた方っていらっしゃるんでしょうか。

読んでいただいた方、貴重な時間を無駄にしてしまい、誠に申し訳ありません!そしてありがとうございます!





posted by 鈴木正行 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。